リオ・カーニバル、日本人も参加 コロナから完全復活の祭典

ブラジル・リオデジャネイロのカーニバルでトップチームのパレードに参加した秋山史絵さん(右から2人目)=20日(共同)

 【リオデジャネイロ共同】ブラジル・リオデジャネイロのカーニバルは19日から20日にかけ、最高潮を迎えた。新型コロナのパンデミックが宣言されてから初めて規制が解除され、日本人も南米最大の真夏の祭典を満喫した。

 日本人旅行者7人を率いて老舗のトップチーム「マンゲイラ」のパレードに20日参加したサンパウロ人文科学研究所理事、細川多美子さんは「やっと喜びを表現する場が通常に戻った。皆ほっとしたと思う」。

 7人のうちの1人で米ニューヨーク在住の会社員秋山史絵さん(28)=福岡県宗像市出身=は「自国の文化を満喫する雰囲気がすてきだと思う。その一員として参加できてうれしい」と話した。

© 一般社団法人共同通信社