殺人容疑で男子高校生を逮捕 福岡、海岸の男性遺体

男子高校生を殺人容疑で逮捕したことを受け、記者会見する福岡県警の有馬健一捜査1課長=25日午後、福岡・西署

 福岡市西区の海岸で、山本駿一さん(26)=住所不定、職業不詳=が首にロープを巻き付けられたまま死亡しているのが見つかった事件で、福岡県警は25日、殺人の疑いで大阪市平野区の男子高校生(17)を逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は17日午前3時~6時ごろ、福岡市西区の海岸で、山本さんの首をロープで絞めて殺害した疑い。司法解剖の結果、死因は頸部圧迫による窒息だった。

 県警によると、2人は事件の数日前、SNSを通じて知り合った。山本さんが自殺を呼びかける趣旨の投稿をして男子高校生と接点を持ったとみられる。16日に福岡市内で落ち合ったという。

© 一般社団法人共同通信社