秋冬パリコレが開幕 老舗が復帰、若手起用も

パリ・コレクションで行われた「ウェインサント」のショー=27日、パリ(ゲッティ=共同)

 【パリ共同】世界のファッショントレンドをリードする2023~24年秋冬パリ・コレクションが27日(日本時間28日未明)開幕した。3月7日まで100を超すブランドがショーなど全て対面での発表を行う。老舗ブランド「ピエール・カルダン」などが公式プログラムに復帰し、新進デザイナーらのコレクションとともに注目される。

 創業デザイナー、ピエール・カルダンさんが20年末に亡くなり、親族が率いるブランドは外部からデザイナーは招かず、デザインチームによるコレクションを披露する。若手デザイナー、ハリス・リードさんを新クリエーティブディレクターに起用した「ニナ・リッチ」も復帰組。

© 一般社団法人共同通信社