病院の植え込みに車、ガス漏れも 現場騒然、避難呼びかけ

生野愛和病院に乗用車が突っ込んだ現場を見つめる人たち=1日午後4時57分、大阪市生野区

 病院の入り口付近の植え込みに、車体がひしゃげた白い乗用車が乗り上げていた。大阪市生野区の生野愛和病院に1日、車が突っ込み、女性2人が死亡した。事故の影響でガス漏れが発生し、大阪府警などから避難を呼びかけられた通行人らは心配そうに様子を見つめた。

 「ガッシャーン」。近隣に住む50代女性は大きな音と悲鳴を聞き、家の外に出た。車は歩道脇の植え込みに乗り上げ、周囲には土台のれんがや車体の一部が散乱。車のスピードを物語るように後輪は空回りし、車内はエアバッグが開いていた。

 事故では通行人とみられる70代と80代の女性が死亡。事故に巻き込まれたものなのか、近くにあった手押し車を警察官が拾い上げていた。周囲には規制線が張られて騒然とし、女性は「まさか歩道に乗り上げてくるなんて。安心して歩けない」と不安そうに話した。

 病院の30代女性職員は容疑者とみられる男が警察に連れて行かれる様子を目撃。事故の影響で現場でガス漏れも起き、消防隊員に「ガスが漏れているので火を使わないように」と指示されたという。

© 一般社団法人共同通信社