リニア談合、二審も鹿島元幹部ら有罪判決

 リニア中央新幹線の駅新設工事を巡る談合事件で、独禁法違反の罪に問われた鹿島と大成建設の元幹部計2人と法人としての2社の控訴審判決で東京高裁は2日、いずれも有罪とした一審判決を支持し、弁護側の控訴を棄却した。

© 一般社団法人共同通信社