包丁所持疑いで中学生逮捕、新潟 校内、卒業式終わった男子

 13日午前9時25分ごろ、新潟市内の中学校から生徒が刃物を持っていると110番があった。新潟県警によると、駆け付けた警察官が銃刀法違反の疑いで、校内で包丁を持っていた中学3年の男子生徒(15)を現行犯逮捕した。けが人はいなかった。

 逮捕容疑は、新潟市東区の中学校で13日午前10時ごろ、正当な理由がないのに包丁1本を所持した疑い。

 県警によると、既に卒業式が終わった男子生徒が登校。教員と話していた際にかばんから包丁を取り出して示したという。警察官が男子生徒を説得したところ、自ら刃物を置いた。包丁のほかカッターも所持していた。

 騒ぎで在校の生徒たちは体育館に避難するなどした。

© 一般社団法人共同通信社