ヒロシマ・ノートなど増刷 大江さん著作、岩波の7点

 岩波書店は14日、3日に死去した作家大江健三郎さんの代表的なノンフィクション作品「ヒロシマ・ノート」など、同社刊行の新書と文庫本の計7点を増刷すると決定した。1965年刊行の同書の発行部数は、累計86万部に達するという。

 他に増刷されるのは「大江健三郎自選短篇」、「沖縄ノート」など。新潮社も14日、大江さんが同社から刊行した文庫本約20点全ての増刷を決めた。

© 一般社団法人共同通信社