EL準々決勝の対戦カードが決定!優勝候補マンUはセビージャと激突!守田所属スポルティングは強豪ユベントスと対戦

3月17日、2022-23シーズンのヨーロッパリーグ(EL)準々決勝以降の組み合わせ抽選会がスイスのニヨンで行なわれた。

優勝候補のマンチェスター・ユナイテッドは、同大会最多優勝を誇るセビージャと対戦。守田英正を擁するスポルティングは強豪ユベントス、町田浩樹が所属するユニオン・サン=ジロワーズはレバークーゼンと相まみえる。

●準々決勝のカード

(1)マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)対セビージャ(スペイン)

(2)ユベントス(イタリア)対スポルティング(ポルトガル)

(3)レバークーゼン(ドイツ)対ユニオン・サン=ジロワーズ(ベルギー)

(4)フェイエノールト(オランダ)対ローマ(イタリア)

●準決勝のカード

(2)の勝者対(1)の勝者

(4)の勝者対(3)の勝者

準々決勝の第1レグは4月13日、第2レグは4月20日、準決勝の第1レグは5月11日、第2レグは5月18日に開催される(いずれも現地時間)。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

© 日本スポーツ企画出版社