北朝鮮「軍志願80万人」 対米韓で国内結束図る

北朝鮮の朝鮮人民軍への入隊や復隊を志願する若者が参加した集会=17日、平壌(朝鮮通信=共同)

 【北京共同】北朝鮮メディアは18日、米韓の軍事演習に怒りを感じた「80万人」の若者が17日に朝鮮人民軍への入隊や復隊を志願し、さらに増え続けていると伝えた。米韓の軍事的圧力に対抗するとして結束を図るキャンペーンを本格化させたもようだ。

 北朝鮮は16日の大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星17」の発射を公表した17日に、米韓が大規模合同演習「フリーダムシールド(自由の盾)」を13日に始めたことを国内向けの朝鮮労働党機関紙、労働新聞で詳報。朝鮮中央テレビでは17日に続き18日もアナウンサーがこの記事を読み上げ、周知を図っている。

© 一般社団法人共同通信社