雪道にも強い、東北が鍛えたコンパクトキャンピングカー:RVグランモービル「トラッド200 4×4」…東北キャンピングカーショー2023

RVグランモービル「トラッド200 4×4」

RVグランモービルトラッド200 4×4』は日産NV200』をベースにしたコンパクトなボディながら、雪道でも安心の4輪駆動で4人乗り。ソロキャンプから2人旅、ペットとの旅行、災害用シェルターまで幅広く使えるキャンピングカーだ。

日産 ルークス 改良新型、ホームページで先行公開...内外装の高級感アップ

RVグランモービルは花火で有名な秋田県大仙市大曲のビルダー。岩手県に隣接する内陸部にあり、雪対策を考慮したクルマづくりをしていることなどもあり、東北キャンピングカーショー2023の来場者の多くが展示車両に目を止めていた。

天板は湿気に強く、腐りにくいヒノキを使っているのが特徴で、その内側に断熱材を入れることで、寒さ・暑さを軽減。防音材で雨音も和らげている。

ダイネットはセカンドシートを後ろ向きにして、着脱式のテーブルを設置することで手軽に展開可能。テーブルを使わない時はリアウィンドウに固定することで目隠しにもなる仕組みだ。

ベッドサイズは約1900×1000mmで、寝心地はふかふか。大人2人で足を伸ばしてゆっくりと就寝できる。ベッドの一部は2人分の椅子にもなり、外部でも仕様可能だ。

左リアにあるシンクはシャワーノズルが1m以上伸びるため、車外でも使いやすい。カセットコンロは、シンクの隣の調理台でも使えるが、より使いやすく安心な外用テーブルも用意している。

このほか、1000Wのポータブル蓄電池を標準装備しており、災害時などに家でも、外でも電源が確保できる点も便利だ。

© 株式会社イード