ひものようなもので母親の首を絞めて殺害した疑い 40歳女を逮捕 北海道函館市

事件があった住宅 (北海道函館市・18日)

北海道函館市の住宅で、同居する68歳の母親の首を絞めて殺害した疑いで、40歳の女が逮捕されました。

逮捕されたのは、函館市赤川の無職、長谷川富美(はせがわ ふみ)容疑者、40歳です。
長谷川容疑者は、17日夜から18日朝までの間に、同居する母親の麗子(れいこ)さん68歳の首を絞めて殺害した疑いが持たれています。
長谷川容疑者の75歳の父親が、18日午前7時すぎ、自宅の2階の部屋で倒れている麗子さんを見つけ、119番通報しました。救急隊が駆け付けましたが、麗子さんはその場で死亡が確認されました。
麗子さんの首にはひものようなものがかかっていて、絞められたような跡もあったということです。
麗子さんが倒れていた隣には長谷川容疑者がいて、警察は、長谷川容疑者が麗子さんの首を絞めて殺害したとみて、18日夜、逮捕しました。
警察によりますと、長谷川容疑者は調べに対し、おおむね容疑を認めているということですが、「殺そうと思って殺したわけではない」とも話しているということです。
長谷川容疑者は両親と3人暮らしでした。
警察が、事件のいきさつや、殺害に至った動機を調べています。

3月19日(日)午後11時34分配信

© 北海道放送株式会社