大阪・関西万博、参加国153に 11カ国増、政府目標を達成

2025年大阪・関西万博の公式ロゴマーク

 政府は24日、2025年大阪・関西万博への参加表明が11カ国増え、計153の国・地域と8国際機関になったと公表した。目標に掲げていた150の国・地域の参加を達成した。

 新たに参加を表明したのは、イスラエル、コンゴ(旧ザイール)、スーダン、セーシェル、バチカン、ペルー、マラウイ、モナコ、モルドバ、リトアニア、リベリア。

 日本で開催された万博では、05年の愛知万博に約120カ国が参加。21年から22年にかけて開かれたドバイ万博には約190カ国が出展している。

© 一般社団法人共同通信社