EU、子連れ去りで会議開催へ 帰還に向け、ロシアに圧力強化

EUのフォンデアライエン欧州委員長(ゲッティ=共同)

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長は23日、ロシアがウクライナ侵攻後に同国の占領地から子どもをロシア側に連れ去り養子縁組に出しているとされる問題を巡り、ポーランドと協力して会議を開く方針を明らかにした。子どもの帰還に向けた国際社会の支援を加速させ、ロシアへの圧力を強化する狙い。

 ブリュッセルで23日開かれたEU首脳会議の討議終了後の記者会見で述べた。フォンデアライエン氏は「(連れ去りは)われわれの歴史の最も暗い時代を思い出させる。これは戦争犯罪だ。国際的な圧力を結集し、子どもの所在を特定するためにあらゆる手段を講じる」と訴えた。

© 一般社団法人共同通信社