PassCodeの妹分“ぱすこーど”、4月1日に全世界デビュー!? エイプリルフール企画を今年も実施

ぱすこーど

バンドサウンドをベースにスクリーモ、メタルコアなど変幻自在の楽曲群を擁し、シャウト/スクリームが異彩を放つ 4人組女性ボーカルダンスグループのPassCode。そんな彼女たちが昨年好評だったエイプリルフール企画を今年も実施。PassCodeの妹分として活動を開始した“ぱすこーど(通称:ひらぱす)”が4月1日(土)0:00デビュー曲の「恋するチェリーときどき花粉症」をユニバーサルミュージックより配信リリース。ぱすこーどとして念願だったメジャーデビューを果たす。

昨年のエイプリルフールにPassCodeの妹分という設定で誕生した“ぱすこーど”。メンバーは全員13歳で、なおにゃん、かえぴょん、ひなぽこ、えみるんの4名。予告なく「恋するチェリーときどき花粉症」のMVを公開し、多数のwebニュースなどでも取り上げられ、ファンの間でも話題沸騰。好評のため、昨年秋に行われたファンクラブイベントでも“ぱすこーど”として登場しステージを披露するなど、2022年は大いに盛り上がった。

また、1日の21時には、このエイプリルフール企画の締めくくりとして、音楽ストリーミングサービスであるAWAで「ぱすこーど 特集 on LOUNGE 」の実施が決定。ぱすこーどのメンバーも生配信で登場し、デビューに対する熱い思いを語りつつ、AWAでのリアルタイムランキング1位を目指す。

『P北斗の拳 暴凶星』の新しいテーマソングに決定した新曲「MYTH(読み方:ミス)」が4月12日より配信リリースされるPassCode。さらに、昨年より規模を拡大させたライブツアー「PassCode REVERBERATE Plus Tour 2023」がスタートするなど、春以降も勢力的に活動する予定だ。

© 株式会社アイ・シー・アイ