李強首相、経済協力に意欲 林外相、日本閣僚で初面会

中国の李強首相(右)と面会する林外相=2日、北京の中南海(代表撮影・共同)

 【北京共同】林芳正外相は2日、中国北京市で3月に就任した李強首相と面会した。習近平国家主席に次ぐ中国共産党ナンバー2で、首相になってから日本の閣僚が会うのは初めて。李氏は日本との経済協力のレベルを引き上げることに意欲を表明した。林氏は経済交流と国民交流を両政府が後押しすることが重要だと伝達。中国当局による日本人男性拘束に抗議した上で早期解放を求めた。

 中国は新型コロナの影響で低迷した経済を再建するため、日本の投資を呼び込みたい考え。だが日系企業は邦人拘束で中国事業に慎重になっており、林氏は「日本人や企業が中国で安心して活動できる環境が極めて重要だ」と李氏に伝えた。

© 一般社団法人共同通信社