台湾総統と米下院議長会談は5日 加州で、中国の反発必至

マッカーシー米下院議長、台湾の蔡英文総統(いずれもゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】マッカーシー米下院議長(共和党)の事務所は3日、中米歴訪を終えて米西部カリフォルニア州に立ち寄る台湾の蔡英文総統との会談を5日にロサンゼルス郊外のレーガン大統領記念図書館で実施すると発表した。超党派の議員が参加するとしている。中国が反発するのは必至だ。

 マッカーシー氏は当初、台湾を訪問する意向を示していたが、中国との緊張激化を招くと懸念した台湾側の意向を受けて延期、カリフォルニア州で会うことにしたとみられている。

 台湾メディアによると、蔡氏は4日にロサンゼルス入りする予定。

© 一般社団法人共同通信社