省庁と全都道府県の災害情報網 自民のDX提言案が判明

 自民党がまとめた防災分野のデジタルトランスフォーメーション(DX)提言案が4日、判明した。政府が24年度から運用を目指す新たな「総合防災情報システム」を防災体制の中核と位置付け、関係省庁と全都道府県をシステムでつなぐことで、市町村を含めたネットワークを構築すると明記。被災者の本人確認にマイナンバーカードを活用し、必要な避難や薬の供給を実現するとしている。人命救助などのため、国と地方の迅速な情報共有を促した。

 党デジタル社会推進本部のプロジェクトチームが、このほど取りまとめた。5日に岸田首相に提出する予定。6月中に策定する経済財政運営の指針「骨太方針」に反映させたい考えだ。

© 一般社団法人共同通信社