米議長、将来的な訪台の可能性否定せず

 【ロサンゼルス共同】マッカーシー米下院議長は5日、台湾の蔡英文総統との会談後に記者会見し、自身の台湾訪問について「現在のところ計画はないが、訪台しないという意味ではない」と述べ、将来的な可能性を否定しなかった。

© 一般社団法人共同通信社