星野リゾート、高知で開業 四国に再進出、観光振興狙う

高知市で開業した「OMO7高知 by 星野リゾート」の来春改装後のエントランスイメージ(OMO by 星野リゾート提供)

 星野リゾートは6日、高知市で「OMO7(おもせぶん)高知 by 星野リゾート」を開業した。既存ホテルを引き継いで運営する形で、星野リゾートは四国に再進出となる。地域と連携し国内外の観光需要を取り込む。

 OMOは星野リゾートが手がける都市観光ホテルのブランドで、北海道や大阪府などで展開している。当面は地上22階建て、191室の「ホテル日航高知旭ロイヤル」の設備をそのまま使う。従業員の雇用も継続する。

 10月から、内装を高知の文化をイメージしたデザインに変えるために休館し、来年春にリニューアルオープンする予定。

© 一般社団法人共同通信社