アップルが米で預金サービス開始 金利年4%、全米平均の10倍

ニューヨークのアップルストア(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】 米アップルは17日、米国で発行するクレジットカード「アップルカード」の利用者向けに預金サービスを始めたと発表した。金利は全米平均の10倍以上という年4.15%と高く設定。米金融大手ゴールドマン・サックスが口座を提供する。

 利用者はiPhoneの財布アプリ「ウォレット」から口座を管理し、残高や利息推移を確認できる。最低入金額や最低残高の条件はない。アップルカードで買い物した際のキャッシュバックが自動的に預金口座に入金される。

 アップルは金融事業に力を入れており、3月には米国で「バイナウ・ペイレーター(今買って後で支払う)」と呼ばれるサービスも始めた。

© 一般社団法人共同通信社