スウェーデン、7割が五輪支持 30年冬季、札幌は困難な情勢

記者会見で話すスウェーデン・オリンピック委員会のウトマン会長=21日、ストックホルム(共同)

 【ストックホルム共同】スウェーデン・オリンピック委員会は21日、ストックホルムで記者会見を開いて招致の検討を表明している2030年冬季五輪について実現可能性の中間報告をし、国民への意向調査で約7割から支持を得たと発表した。今月に調査を実施し、約3300人に聞き取りをしたという。ウトマン会長は「招致へ向けて(準備を)進めていく」と述べ、五輪招致へ前進した。

 30年大会は札幌市が最有力候補として開催を目指してきたが、関係者によると、東京五輪・パラリンピックを巡る汚職、談合事件の影響で日本の機運が停滞したことにより、招致が困難な情勢となっている。

© 一般社団法人共同通信社