ゼレンスキー氏、武器供与求める 欧米に、エストニア首相と会談で

ウクライナのゼレンスキー大統領(アナトリア通信提供・ゲッティ=共同)

 【キーウ共同】ウクライナのゼレンスキー大統領は24日、同国中部ジトーミルでエストニアのカラス首相と会談し、欧米からの速やかでさらなる武器供与があれば、侵攻を続けるロシアとの戦闘を早期に終わらせることができると訴え、支援を求めた。ロイター通信が報じた。ウクライナ軍は大規模反攻を準備しているとみられている。

 エストニアは北大西洋条約機構(NATO)と欧州連合(EU)に加盟している。両首脳が署名した共同声明は、ウクライナがNATOとEUの加盟国として繁栄することが「欧州の安全保障の未来に不可欠だ」と強調した。

© 一般社団法人共同通信社