船舶火災、英国人3人不明 エジプト、紅海リゾート

炎と煙が上がる船=11日、エジプト東部(Mohamed Al―Saif提供・ロイター=共同)

 【カイロ共同】エジプト当局は11日、紅海に面する東部のリゾート地マルサアラム沖で、英国人客15人が乗ったスキューバダイビング用の船で火災が発生し、うち3人が行方不明になったと発表した。

 地元メディアは、炎に包まれ煙を上げる白い船の映像を伝えた。エンジンルームで電気系統のショートが起きたことが原因とみられるという。

 船には乗組員10人とガイド2人も乗っていたが、行方不明の3人以外は救助された。

© 一般社団法人共同通信社