サッカー=メッシ「今は南米選手権だけ」、26年W杯出場は考えず

[1日 ロイター] - サッカーのアルゼンチン代表で主将のリオネル・メッシ(36)は、自身の代表キャリアにおいて、来年の南米選手権出場が目下の目標であると語った。

昨冬のワールドカップ(W杯)カタール大会で母国を3回目の優勝に導いたメッシは、米スポーツ専門局ESPNに対し、「コンディションが良く、結果を出し続けられる限り(アルゼンチン代表としてプレーを)やり続けるつもりだ」とコメント。

その一方で、「今、自分の考えているのは南米選手権に出場すること。W杯に出られるかは時間が教えてくれるだろうが、普通ならW杯でのプレーは難しい年齢(39)になる」とも述べ、「22年W杯を最後に引退すると思ったが、今はこれまで以上にチームと一緒にいたいと思っている。私たちは特別な瞬間を体験している。2年先、3年先など考えず、私はそれを最大限に楽しみたい」と語った。

アルゼンチン代表は来年、米国開催の南米選手権で連覇を目指す。

© ロイター