英国で飼育されていたパンダ「陽光」と「甜甜」が中国に帰国

英国の動物園で飼育されていたジャイアントパンダ「陽光」と「甜甜」がこのほど、四川省成都双流空港に無事到着した。

英国の動物園で飼育されていたジャイアントパンダ「陽光(ヤングアン)」と「甜甜(ティエンティエン)」がこのほど、四川省成都双流空港に無事到着した。

スコットランド王立動物園協会(RZSS)と中国野生動物保護協会の協定のもと、2011年12月に英国に渡った2頭は、12年間にわたりエジンバラ動物園で暮らしていた。(提供/人民網日本語版・編集/KM)

© 株式会社 Record China