Omoinotakeが『Eye Love You』主題歌を担当!二階堂ふみ「“瞬きもせず照らして待ってる”このフレーズがとても好きでした」

By TV LIFE

二階堂ふみが主演を務め、韓国人俳優のチェ・ジョンヒョプが共演する『Eye Love You』(TBS系 2024年1月スタート 毎週火曜 午後10時~10時57分)の主題歌が、Omoinotakeの新曲「幾億光年」に決定。コメントが到着した。

本作は主演を二階堂ふみが務め、相手役に韓国でドラマ界のライジングスター(次世代を担うスター)の1人と呼ばれ人気沸騰中の俳優チェ・ジョンヒョプ(通称:ヒョプ)を迎えて送るファンタジック・ラブストーリー。

目が合うと相手の心の声が聞こえてしまう“テレパス”の能力を持つ主人公・本宮侑里(二階堂)と、超ピュアな年下韓国人留学生ユン・テオ(ヒョプ)の恋模様を愛とユーモアたっぷりのオリジナル脚本で描き出す。

ヒロインの相手役に韓国人俳優が抜てきされるのは、民放GP帯連続ドラマ史上初のこと。186センチの長身にキュートな“クリーミースマイル”が魅力のヒョプと二階堂が繰り広げる、胸キュン要素も満載な展開に期待が高まる。

このたび、Omoinotakeの新曲「幾億光年」が本作の主題歌に決定した。OmoinotakeがGP帯ドラマ、TBSドラマの主題歌を担当するのは今回が初となる。

Omoinotakeは、2021年にネクストブレイクアーティストとして注目され、話題となった映画「チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~」や人気アニメの主題歌を担当するなど、いま幅広い世代から注目されているグループ。

本作のために書き下ろされた「幾億光年」は、このドラマに合う、どんなに遠い距離や長い時間に隔たれても決してあせることのない、いとしい人への不変の想いを歌ったラブソング。Omoinotakeのひたむきな想いを歌ったエモーショナルな楽曲がドラマの世界観を華やかに彩る。Omoinotake、二階堂ふみ、中島啓介プロデューサーのコメントは下記に掲載。

Omoinotake コメント

近くにいるのに遠く感じる。離れているのにそばに想える。
人の心の距離は目では見えないから、とても複雑で難しく、だからこそ分かり合えた時の「いとしさ」は、他の何にも変え難い、温もりを持つのだと思います。
人生の中で巡り合い、心を交わし合い、互いに寄り添い合うこと。
「いとしさ」は、ほとんど奇跡でできているんだと、今回主題歌のお話をいただき、ストーリーへ想いを巡らせる中で、あらためて実感しました。
「幾億光年」は、どんなに遠い距離や、長い時間に隔たれても、例えもう二度と会えず届かなくても、決してあせることのない、いとしい人への不変の想いを描きました。
ドラマを通じて、この曲が皆さんにさまざまな瞬きを見せ、心の中にいつまでも変わらない輝きを残せたら、うれしく想います。

二階堂ふみ コメント

“瞬きもせず照らして待ってる”
このフレーズがとても好きでした。
きっと、誰にでもある、自分だけの宝物にしていたいような、でも誰かに伝えたいような、そんなあふれる気持ちが詰まった、美しいラブソングだと思いました。

中島啓介プロデューサー コメント

爽快で軽やかな歌の始まりに耳を澄ませていると、いつの間にかグッと切ないところへと連れていかれ、最後には遠く夜空を見上げたくなる。この「幾億光年」を初めて聞いたとき、今までに聞いたことのある他のどんな音楽とも違う、不思議な感覚に心をつかまれました。
今回のドラマ『Eye Love You』を見てくださる視聴者の皆さんが、ドラマのクライマックスで流れるこのすてきな主題歌と共に、登場人物たちの「さまざまな愛」にキラリと思いをはせてくださったら、とてもうれしく思います。

番組情報

『Eye Love You』©TBS

火曜ドラマ『Eye Love You』
TBS系
2024年1月スタート
毎週火曜 午後10時~10時57分

<キャスト>
本宮侑里役:二階堂ふみ
ユン・テオ役:チェ・ジョンヒョプ
花岡彰人役:中川大志

<スタッフ>
製作著作:TBS
脚本:三浦希紗、山下すばる
主題歌:Omoinotake「幾億光年」(Sony Music Labels)
プロデュース:中島啓介、車賢智、佐井大紀
演出:岡本伸吾、福田亮介、加藤亜季子
編成:平岡紗哉、髙田脩

番組公式サイト:https://www.tbs.co.jp/EyeLoveYou_tbs/
番組公式X(旧Twitter):@eyeloveyou_tbs
番組公式Instagram:@eyeloveyou_tbs

©TBS

© 株式会社ワン・パブリッシング