任天堂、社員や客への脅迫受けNintendo Live 2024 TOKYO開催中止 「スプラトゥーン甲子園 2023 全国決勝大会」他は延期

Image:任天堂

任天堂は「スプラトゥーン甲子園2023 全国決勝大会」の開催延期および「Nintendo Live 2024 TOKYO」の開催中止を発表しました。

次世代Nintendo Switchは2024年9月24日発売のうわさが流れる。信憑性は不明

いずれも、任天堂社員を標的とした脅迫行為を執拗に受け、それが直近において「スプラトゥーン甲子園2023 全国決勝大会」の観客、スタッフ等に広がったことから、観客の安全を最優先に判断したことが理由だと説明しています。

「スプラトゥーン甲子園 2023 全国決勝大会」は12月16日(土)、17日(日)に東京都大田区総合体育館にて開催を予定していたもの。今年2月に公式サイトがオープンし、地区大会やオンライン大会を実施。それら予選を勝ち抜いた代表達が、全国決勝大会では一堂に集うはずでした。

それに伴い「スプラトゥーン甲子園2023」の優勝チームが出場する「スプラトゥーン3 ワールドチャンピオンシップ 2024」も実施を延期。その場となるはずだった1月20日(土)、21日(日)の「Nintendo Live 2024 TOKYO」は開催を中止し、同会場で予定されていた「マリオカート8 デラックス オンラインチャレンジ 決勝ステージ」および「マリオカート8 デラックス ワールドチャンピオンシップ 2024」も実施を延期します。

以上をまとめると「Nintendo Live 2024 TOKYO」はイベントそのものが中止。そして延期されたイベントは次の通りです。

各イベントの延期後の日程は、決定後に任天堂ホームページと公式X(旧Twitter)アカウントで告知する予定です。

それぞれの大会で激戦を勝ち抜いてきた猛者達や、頂上決戦を楽しみにしていたファンにとっては非常に残念なお知らせですが、安全面をクリアした上での開催を待ちたいところです。

レノボの携帯ゲーミングPC『Legion Go』は13万4800円、8.8型144Hz画面に着脱コントローラ採用(実機ハンズオン)

レゴとフォートナイトが合体「レゴ フォートナイト」12月7日開始。サバイバルとクラフトのオープンワールドゲーム

予期せぬPlayStation Networkアカウント永久停止通告が多数のユーザーに届く。利用規約の改訂に伴う不具合か

© TechnoEgde