WAmazing、シリーズC追加で14億円、創業来累計45億円超えの資金調達を実施 インバウンド完全復活(※1)を受けて事業成長が加速、新たに事業会社や地方銀行との戦略的な資本業務提携を推進

訪日外国人旅行者向け観光プラットフォームサービスを展開するスタートアップのWAmazing株式会社(代表取締役CEO:加藤 史子、本社:東京都台東区、以下「WAmazing(わめいじんぐ)」)は、複数の事業会社や地方銀行を引受先とする第三者割当増資により、シリーズC追加で総額14億円(未発表分)の資金調達を実施したことをお知らせいたします。なお、WAmazingはこの度の追加調達により、シリーズCラウンド累計20.1億円、創業2016年7月来累計45.3億円になりました。

※1) 日本政府観光局(JNTO)の速報によると2023年10月の訪日外国人旅行者数は251万人、コロナ禍前同月比(2019年10月比)で100.8%となったことを受けて完全回復と表現

WAmazing、シリーズC追加で14億円、創業来累計45億円超えの資金調達を実施

■本リリース(追加14億円分)における出資者(順不同、敬称略)

・ひょうご地域活性化ファンド投資事業有限責任組合(みなと銀行)

・ちゅうぎんインフィニティファンド2号投資事業有限責任組合(中国銀行)

・株式会社アクト( https://act1.co.jp/ )

・セガサミーホールディングス株式会社

・株式会社ヤマシタ

・佐銀ベンチャーキャピタル投資事業有限責任組合第五号(佐賀銀行)

・創発の莟1号投資事業有限責任組合(鎌倉投信)

・SuMi TRUST イノベーション投資事業有限責任組合(三井住友信託銀行)

・岩手新事業創造ファンド3号投資事業有限責任組合(岩手銀行)

・株式会社イオレ

・株式会社ポケットカルチャー

・QR2号ファンド投資事業有限責任組合(北國銀行)

・日本郵政キャピタル株式会社

・個人投資家複数

・日本政策金融公庫(新株予約権付融資)

■資金調達の背景と目的

コロナ禍を経て2022年10月から水際対策の大幅緩和以降、訪日外国人数(インバウンド)は急速に回復し2023年10月251万人(2019年10月比100.8%)と完全復活しました。これを受けて当社会員数はコロナ禍前2020年1月32万人から2023年10月52万人を突破、直近期2023年7月期の当社売上高及びOTA取扱高はコロナ禍前2020年7月期に比べてそれぞれ5.5倍及び3.8倍に成長し、市場全体の需要回復を大幅に上回り成長が加速しております。

コロナ禍前に立ち上げたOTA事業の急拡大に加えて、コロナ禍を受け2020年4月に開始した地域観光DX事業の2023年度受注額は前年度比1.5倍、累計受注額約18億円に拡大、さらに、OTA事業(2017年2月~)、地域観光DX事業(2020年4月~)に加え、2022年11月より「第三の矢」として始めた訪日マーケティグパートナー事業もインバウンド向けマーケティング支援を必要とする大企業クライアントを中心に急拡大しており、人材採用とともに成長資金の確保が急務となっているため、シリーズCの追加調達を実施しました。

さらに、インバウンドの取り込みを強化したい事業会社との戦略的な資本業務提携を推進、インバウンドによる地域活性化を図る地方銀行と連携することで、オールジャパン体制で成長を加速させてまいります。

■ポストコロナ時代の観光立国日本の実現に向けて

~WAmazing代表 加藤 史子メッセージ~

日本政府は2030年にインバウンド旅行者6,000万人を迎える目標を掲げ、その時点でのインバウンド旅行者による国内消費額を15兆円に増やすことを目指しています。

現在、インバウンド需要の急激な回復を受けて受け入れ態勢の整備が急務となっています。WAmazingは(1)OTA(オンライントラベルエージェント事業)を通じて、旅行者の訪問場所・訪問時期時間の分散化をはかりオーバーツーリズムの予防、(2)地域観光DX事業を通じて地域のDX支援や労働力・人手不足問題の解消、地域観光資源の高付加価値化に寄与、(3)訪日マーケティングパートナー事業を通じてインバウンドの消費促進、などに貢献しながらインバウンド消費による地方創生と真の観光立国日本の実現に向けて、邁進してまいります。

■WAmazingについて

WAmazingは2016年7月創業の訪日外国人旅行者向け観光プラットフォームサービスを展開するスタートアップ企業。オンライン(WEB、App、WeChat)にて、訪日観光における5大消費(宿泊・観光体験・買い物・交通・飲食)の一元的な旅行予約手配を提供(OTA事業)。国際線定期便就航がある日本国内25空港において無料SIM配布端末を設置し、無料SIMカードを提供し会員を拡大。主なサービス提供地域は台湾、香港、中国に加え、東南アジア諸国、オーストラリア。OTA事業を基点に、地域観光DX事業、訪日マーケティングパートナー事業の3本柱で事業間のシナジー効果により成長が加速していくビジネスモデルを構築し、創業来8期連続で増収・成長中。

■WAmazing提供サービス

(1)OTA事業(オンライントラベルエージェント)

※以下は一例として中国語台湾繁体字版サービス

・WAmazing Discover(訪日旅行者向け多言語での観光ガイド)

https://tw.wamazing.com/media/

・WAmazing Stay(訪日旅行者向け天然温泉宿泊施設特化型予約サービス)

https://tw.wamazing.com/yado/onsen

・WAmazing Shop(訪日旅行者向け免税オンラインショッピングサービス)

https://tw.wamazing.com/kaimono/

・WAmazing Transport(訪日旅行者向け交通チケット購入サービス)

https://tw.wamazing.com/ticket/

・WAmazing Play(訪日旅行者向けアクティビティ予約サービス)

https://tw.wamazing.com/activity/

・WAmazing Snow(訪日旅行者向けスノーアクティビティ予約サービス)

https://tw.wamazing.com/snow/

(2)地域観光DX事業(自治体・DMO・DMC組織等の支援事業)

https://corp.wamazing.com/local-cooperation/

(3)訪日マーケティングパートナー事業(企業向けのインバウンドプロモーション支援事業)

https://www.atpress.ne.jp/news/337474

■WAmazing人材採用のご案内

事業成長のために、成長資金とともに人材確保が急務となっております。

募集職種:マーケティング職、エンジニア職、旅行商品企画職、翻訳職、プランニング納品職など50件以上

▼WAmazing採用情報

https://hrmos.co/pages/wamazing/jobs

■会社概要

称号 : WAmazing株式会社(読み:わめいじんぐかぶしきがいしゃ)

代表 : 代表取締役CEO 加藤 史子

創業 : 2016年7月

所在地: 東京都台東区三筋1-17-12 長沼ビル201

資本金: 39億6,800万円(資本剰余金を含む)

© ソーシャルワイヤー株式会社