SNSで〝ぶっかけ動画〟拡散! 渦中の不動産会社が声明発表「捜査が行われており…」

ネットで大炎上している(写真はイメージ)

不動産会社「東栄住宅」が10日、公式サイトを更新し、SNSなどで大きく炎上している問題について言及した。

あるネットユーザーが職場の女性の飲食物などに自身の体液をかけるなどし、その様子を「X」(旧ツイッター)に投稿していた問題で、画像や動画の背景などから「東栄住宅」の営業所であることや、そこに勤務していた人物が行った可能性などが指摘されている。

これを受け「東栄住宅」は10日に「SNS上での当社に対する投稿について」とした声明を公開。

「昨日、SNS上で当社営業所内における性被害に関する投稿がございました」とつづると「現在、当局による捜査が行われており、当社では捜査に全面的に協力してまいります。なお、本件の内容等に関するコメントにつきましては、捜査中につき差し控えさせていただきます」と現状での詳細なコメントは差し控えるとした。

現在「東栄住宅」のホームページはアクセスが集中しているためか、つながりにくい状況となっており、問題は大きな注目を集めているようだ。

© 株式会社東京スポーツ新聞社