セルスター工業のアウトドア電源「C5C」シリーズに新製品

電流監視コードリール:PS-C10

セルスター工業は、アウトドア活動や災害時に活躍する電源製品「C5C」シリーズの新商品として、電流監視コードリール「PS-C10」とホーム電源「TE-100S」を発売する。

第3四半期決算ピーク...ホンダは頼みの二輪と円安効果で営業利益1兆円超[新聞ウォッチ]

自動車関連エレクトロニス製品の開発・製造販売を主業務とするセルスター工業は、昨今のキャンプやアウトドア市場の拡大に対応し、新たな製品群を市場に投入する。

PS-C10は、車から電気を安全に引き出すことができる製品だ。AC100V×3、USB 5V×2の5つの出力ポートを搭載し、コード長は10mとなっており、停電などの非常時にも役立つ。また、使用電流をリアルタイムで監視できる電流表示メーターを搭載し、制限電流15Aに達するとブレーカーが作動し、保護機能通知ランプと警告アラームで過負荷を知らせる。ブレーカーは解除スイッチの長押しで簡単に復帰可能だ。2月より販売開始予定。

TE-100Sは、カー用品を家庭で使用できるようにする製品。AC100VをDC12VとUSB 5Vに変換し、出力電流定格は10A(最大12A)だ。夏頃の発売を予定している。

© 株式会社イード