スイス、ウクライナ和平会議を夏までに開催 国連総会で表明

Michelle Nichols

[国連 23日 ロイター] - スイスは23日、ロシアによるウクライナ全面侵攻開始から2年になるのに合わせ開かれた国連総会で、高官レベルのウクライナ和平会議を夏までに開催すると表明した。

スイスのカシス外相は国連総会で「ウクライナの要請を受け、スイスは夏までにウクライナ和平に関する高官レベルの会議を開催する。全ての国に共通の目標に向け協力するよう呼びかける」と述べた。

ウクライナのゼレンスキー大統領は領土保全の回復やロシア軍の完全撤退などを含む10項目の和平案を掲げており、各国の支持を集めたい考え。

ウクライナのクレバ外相は「われわれ全員が共に行動すれば、ロシアは世界の多数派の声を無視することはできなくなる」と述べ、和平案の支持を呼びかけた。

これに対し、ロシアのネベンジャ国連大使は「ゼレンスキー氏の和平案に基き交渉するというウクライナの無益な計画に時間を費やすべきではない」と述べた。

© ロイター