トヨタ「ヤリス・カップカー」一部改良…先進安全装備を追加、CVTは廃止

トヨタ・ヤリス カップカー

トヨタカスタマイジング&ディベロップメントは、「Yaris Cup Car(ヤリス・カップカー)」を一部改良し、4月2日より全国トヨタ販売店にて販売を開始した。

アバルト史上最強の240馬力、『600e』の新写真を公開

今回の一部改良では、予防安全パッケージ「トヨタセーフティセンス」を標準装備として追加。これに伴い、安全性を確保するためにロールケージの形状も一部変更されている。また、トランスミッションは6速MT車のみの設定とし、従来からあったCVT車の設定を廃止することで、よりレースに特化した性能を追求している。

ヤリス・カップカーは、専用ベース車両にレース専用装備を架装した完成車両(持込登録)として提供される。架装メーカー希望小売価格は231万9300円。

© 株式会社イード