ゴルフ=ウッズ「体に問題ない」、16日開幕の全米プロ選手権控え

[14日 ロイター] - 米男子ゴルフのメジャー第2戦、元世界ランク1位で通算15回のメジャー制覇を誇るタイガー・ウッズ(米国)が14日、全米プロ選手権開幕を控え、体に問題はないと語った。

大会は16日から19日にかけてケンタッキー州ルイビルのバルハラGC(パー71)で行われる。同GCでの開催は4回目で、ウッズは2000年にここで優勝を果たしている。

21年の交通事故で重傷を負った影響で、フルタイムでのツアー参戦が困難になっているウッズは2月のジェネシス招待では10カ月ぶりにツアー復帰したが、体調不良のため途中棄権。先月のマスターズでは予選を通過したものの通算16オーバーの60位と、全4ラウンドをプレーした選手の中で最下位に終わっていた。

ウッズは「体に問題はない。あまり試合に出ていないので練習に頼らなくてはならないし、自宅か現地で(リハビリを)行っている。16日に向けて精神的にも身体的にも準備する必要がある」としつつ、「まだショットは打てる」と自信もうかがわせていた。

© ロイター