観月ありさ 激ミニ姿でW記念日を報告しファン歓喜「スタイル抜群」「妖精みたい」

 観月ありさ

 女優の観月ありさが15日が自身のインスタグラムを更新。芸能活動43周年と歌手デビュー33周年を迎えたことを報告した。

 観月はインスタグラムで、蝶の形をしたベンチに座り、デニムジャケットに黒の超ミニハーフパンツ姿で自慢の美脚を披露している写真を投稿。「本日 芸能活動43周年! 歌手デビュー33周年! 迎えました~」とつづった。

 さらに「いつも応援してくださるファンの皆様 そしていつも側で支えてくださるスタッフの皆様 ありがとうございます」と感謝も「これからも、新しい事に常にチャレンジし続け。ありのままのありさで突き進んでいきたいと思います。今年はもっと。ファンの皆様とも近くでお会いできる機会を作れたらなと思っています 会いにきてね」と結んだ。

 この投稿にファンからは「脚キレイ」「相変わらずスタイル抜群の美脚」「相変わらず可愛いぃぃ!そして足キレイ~!!」「おめでとうございます 可愛い妖精みたいです」などと絶賛の声が殺到した。

© 株式会社神戸新聞社