テレビ東京 不適切な報道で謝罪 「警察密着24時!!」番組終了

テレビ東京は、2023年3月に放送した「激録・警察密着24時!!」で不適切な内容があったと公表し、謝罪した。

「鬼滅の刃」の商品に関する不正競争防止法違反事件について「4人が逮捕された」と放送したが、このうち3人が不起訴になっていたことには言及していなかった。

また、番組に登場した会社が、キャラクターを描いた商品を中国へ発注していたと放送したが、取材で事実確認をしておらず、放送後に会社からそのような事実はないと指摘を受けたという。

「激録・警察密着24時!!」は不定期で放送していたが、今後は制作をやめる。

テレビ東京は「視聴者の皆さまの信頼を損なうことのないよう、今回の件を踏まえて適正な放送への対策を講じ、再発防止に努めてまいります。」とコメントしている。

© FNNプライムオンライン