獣医師免許なく犬の歯石除去疑い、書類送検

 獣医師免許を持たずに専用器具で客の飼い犬の歯石除去をしたとして、京都府警は11日、獣医師法違反の疑いで、京都市南区のドッグカフェの女性経営者(51)を書類送検した。

© 一般社団法人共同通信社