ハン・ソヒ、IU、ペ・スジも…大学に進学せずに芸能界で大成功したスターは

写真=9atoエンターテインメント、EDAMエンターテインメント、マネジメントSOOP

1994年生まれのハン・ソヒは、2017年に女優デビューした。大学に入学せずアルバイトをして過ごしたというハン・ソヒ。大学に入学しなかった理由として彼女は「フランスにある学校に合格した。自分名義の講座に6000万ウォン(約660万円)がなければビザが発行されないが、私にそんなお金があるはずがなかった」と話した。

その後、モデルのアルバイトでお金を稼ぎ始めたハン・ソヒは、「広告撮影をして2000万ウォン(約220万円)をもらった。これを3本撮って6000万ウォンを集めたら(フランス留学に)行こうと思ったけれど、ここまで来た」とし、大学に入学せずに女優の道に進んだ過程を説明した。

1993年生まれのIUは、中学生でデビューし、歌手として活発に活動した。その後、IUは大学生活の代わりに、演技へと活動の幅を広げた。

大学に進学しなかったことについてIUは「大学に行ってもきちんと出席できないと思った。必ずしも大学に進学する必要はないと思う」と自身の考えを明かした。

1986年生まれのBoAも、学歴よりキャリアを積むことに重点を置いたケースだ。彼女は練習生活をしながら学校を中退。高卒認定試験をうけて合格した。

BoAの選択は、当時は異例のことだった。正規の教育を受ける代わりに、BoAは韓国と日本で歌、ダンス、語学のトレーニングに集中した。BoAは「大学入学を考えたが、歌手活動のため幽霊学生になるしかなかった。人に見せるために学校に行くのは嫌だった」と明かした。

1994年生まれのペ・スジは、高校生の時に芸能界デビューした。miss Aのメンバーとして活動した彼女は、歌手と女優を並行し、トップアイドルに成長。活動のために普通高校から芸術高校に転校して卒業した。

ペ・スジは、大学受験はせず、活動に専念することを決めた。彼女は「出席ができそうもないのに、必ずしも大学に行く必要はないと思った」と話した。

1993年生まれのユ・スンホは、2000年に子役としてデビュー。小学校、中学校、高校に通いながら、ユ・スンホは休まず活動を続けた。ドラマや映画で主役として活躍した彼は、大学受験の代わりに演技に集中した。

そして20歳になった2013年に現役で入隊。他の男性芸能人が兵役の時期を延期するために大学を選択するのとは異なった。その理由について彼は「大学に行くのであれば演劇映画科になると思うが、自分の卒業証書のために他の人のチャンスを独占したくなかった」と語った。

© 株式会社ライブドア