【高校野球奈良大会2024】夏の熱戦開幕! 34チームが甲子園出場目指し、白球を追いかける!

【高校野球奈良大会2024】夏の熱戦開幕! 34チームが甲子園出場目指し、白球を追いかける!

2024年7月7日、第106回全国高校野球選手権記念奈良大会の開会式が橿原市のさとやくスタジアムで行われた。

奈良大会開幕!

出場39校34チームが入場行進

出場39校34チームが、昨年優勝の智辯学園を先頭に、元気よく入場行進を行った。

優勝旗、準優勝旗返還

また、昨年の優勝校の智辯学園、準優勝校の高田商業からは大会旗の返還が行われた。

高田・北山主将「今日から始まる夢への挑戦」

今年の選手宣誓は高田高校の北山颯馬主将。

以下全文
「今日から始まる夢への挑戦。しかし、この日を迎えるまでの道のりは決して平坦なものではありませんでした。家族、地域の皆様、この大会を運営して下さる関係者の皆様、そして今までご指導いただいた先生方、多くの人の支えがあり、今、この瞬間を迎えています。野球というこんなにも熱くなれる、素晴らしいスポーツに出会い、汗を流し、ユニフォームが真っ黒になるまで練習した日々。ともに笑い、ともに泣き、互いを高め合った最高の仲間は一緒の財産です。『夢なき者に成功はなし。』聖地甲子園へ、たった1枚の切符を手にするため、ここにいる34チームが白球をがむしゃらに追い、一丸となり、戦います。全ての人への感謝の気持ちを全力プレーに変え、多くの人に夢と感動を与えることができる、最高の夏にすることを誓います。」
と高らかに宣誓をした。

甲子園への1枚の切符を手にするのはどの高校か?
熱戦は7月28日(日)まで行われる予定。

© 株式会社エヌ・アイ・プランニング