SNSでつながった犯罪グループ『トクリュウ』の2グループの18歳~24歳の男女7人「俺、ヤクザですよ」「10万円払え」恐喝容疑で逮捕 北海道旭川市

6月、別の事件で送検される荻原鳳希容疑者(6月 旭川中央警察署)

今年2月、北海道旭川市で、SNSなどでつながった18歳から24歳の男女4人が、20代の男性に対し「俺ヤクザですよ」などと脅し、現金10万円を奪ったとして、逮捕されました。

恐喝の疑いで逮捕されたのは、旭川市永山の会社員、髙橋蓮容疑者24歳と札幌市北区の無職で山口組系暴力団員、荻原鳳希容疑者22歳ら、18歳から24歳の男女4人です。

荻原容疑者らは、2月20日、旭川市内に住む20代の男性が、知人の女性と避妊具をつけずに性交したことに因縁をつけて「俺ヤクザですよ」「頭金で10万円、払え」などと脅し、男性から現金10万円を脅し取った疑いが持たれています。

また髙橋容疑者を中心とする18歳から24歳の別の男女4人は、5月、道内の20代の男性がSNSで知り合った当時19歳の自衛官の女に送ったメッセージを巡り因縁をつけて、男性から現金20万円を脅し取った疑いが持たれています。

いずれのグループも、SNSなどでつながった犯罪グループ、いわゆる「トクリュウ」(匿名・流動型犯罪グループ)とみられていて、髙橋容疑者を中心に、グループができていたということです。

警察は、グループ内の役割や犯行の手口、脅し取った金の流れなどを詳しく調べています。

© 北海道放送株式会社