2つの事件で男女7人逮捕「サツにチクった」「俺、ヤクザですよ」匿名流動型犯罪G通称“トクリュウ”か

旭川市内で男性2人から現金を脅し取った疑いで暴力団員の男を含む男女7人が2つの事件で逮捕されました。

7人はSNSなどを通じてつながる犯罪グループ=通称「トクリュウ」とみられています。

1つ目の事件、恐喝の疑いで逮捕されたのは、札幌市北区に住む旭川市の指定暴力団=六代目山口組系、旭導会の暴力団員・荻原鳳希容疑者(22)と同じく旭川市の会社員高橋蓮容疑者(22)旭川市の自称個人事業主石田叶太容疑者、そして無職の18歳の女です。

警察によりますと今年2月、無職の18歳の女は知り合いの女性から当時交際中の旭川市の20代の男性が避妊具を着けてくれないと相談を受けました。

無職の18歳の女は荻原容疑者・高橋容疑者石田容疑者と共謀し示談金として20代の男性から現金を脅し取ろうとしました。

18歳の女に相談してしまった男性の交際相手が警察に相談したところ、荻原容疑者ら4人は男性に対し「サツにチクった」「俺、ヤクザですよ」などと脅し現金10万円を脅し取った疑いが持たれています。

2つ目の事件は今年5月に上川地方の20代の男性がSNSで知り合った20歳の自衛官の女(犯行当時19歳)に「かわいい」などとメッセージを送りました。

20代の男性には交際相手がいて男性が自衛官の女にメッセージを送ったことに怒り男性の交際相手は「きもい」「近寄るな」などのメッセージを20歳の自衛官の女に送りました。1つ目の事件でも逮捕された高橋容疑者と旭川市の会社員斉藤優太容疑者と、無職の18歳の女は自衛官の20歳の女から話を聞くと4人は20代の男性に対して因縁をつけ20万円を脅し取った疑いが持たれています。

1つ目と2つ目で逮捕されたあわせて7人の男女は、SNSなどで知り合った「匿名・流動型犯罪グループ」通称「トクリュウ」とみられていてます。

自衛官の20歳の女をのぞく6人は、先月にも別の恐喝未遂の疑いですでに逮捕されていて、今回の男性2人への被害はその余罪として明らかになりました。

警察は、逮捕した7人の認否を明らかにしていません。

7人の知り合った経緯など含め調べを進めています。

(c)HTB

© HTB北海道テレビ放送株式会社