BLACKPINKジェニー、喫煙騒動を謝罪もネットに厳しい声「イメージ崩れた」「人間性にがっかり」

2024年7月9日、韓国・聯合ニュースによると、世界的ガールズグループBLACKPINKのジェニーが喫煙騒動を謝罪した。

記事によると、ジェニーが最近YouTubeに公開(現在は削除)した動画には、数人のスタッフに囲まれてヘアメイクを受けるジェニーが電子たばことみられるものを口にくわえ、煙を吐き出す様子が映っていた。ジェニーがスタッフの顔の目の前で煙を吐き出す部分が特に注目を集めた。海外で撮影されたもので、ジェニーのいる場所は楽屋とみられている。

この動画を見たあるBLACKPINKファンは「撮影されたのはイタリアのカプリ島だ」とし、「韓国国民権益委員会の請願サイトで、在イタリア韓国大使館による調査を要請した」と明かしていた。

波紋を呼んだことを受け、ジェニーの所属事務所は「ジェニーの行動を不快に感じた方たちに心よりおわび申し上げる」「ジェニー自身も、室内で喫煙したこと、それにより他のスタッフらに迷惑をかけたことを反省している」などと謝罪した。また「現場にいたスタッフとも連絡を取り、直接謝罪した」と明かしたという。

この記事を見た韓国のネットユーザーからは「謝罪しても手遅れ」「イメージが崩れた」「いい大人だからたばこを吸うのは別にいいけど、せめて外に出て吸ってほしい」「スタッフの顔に向けて煙を吐き出す人間性にがっかり」「スタッフを下に見ているのだろう。大御所芸能人の前でも、顔に向かって煙を吐くかな?」「人として扱われていないスタッフが気の毒だ」など、ジェニーへの厳しい声が上がっている。(翻訳・編集/堂本)

© 株式会社 Record China