祝福ムードなし?…ヒョナ(元4Minute)&ヨン・ジュンヒョン(元Highlight)、“超高速結婚”に世間の視線が食い違う理由

歌手ヒョナ(元4Minute)と歌手ヨン・ジュンヒョン(元BEAST/Highlight)が、超高速結婚する。祝福を望んだのだが、世間の視線は食い違っている。

ヒョナ(元4Minute) のプロフィール

去る8日、ヒョナとヨン・ジュンヒョン両者の所属事務所は、結婚のニュースを伝えた。まず、ヒョナの所属事務所AT AREA側は「ヒョナはツラい瞬間のたびに、お互いに大きな癒しになってくれたヨン・ジュンヒョンと愛の実を結び、結婚を約束した。ことし10月に近しい知人たちを招いて結婚式をおこない、新しい人生を始める」と伝えた。

続けて、「いつも温かい視線で応援してくださるすべての方々に感謝して、アーティストとして、1人として、大きな決心をしたヒョナの未来に、多くの祝福をお願いしたい」とつけ加えた。

また、ヨン・ジュンヒョンの所属事務所BLACK MADE側は、「ヨン・ジュンヒョンとヒョナはお互いに対する深い愛情と信頼で、10月に近しい知人たちを招いて、結婚式を挙げることにした。夫婦として、新しい人生の幕を開けるヨン・ジュンヒョンに、愛情のこもった関心と祝福を送ってくださるとありがたい」として、結婚の事実を認めた。

これで、ヒョナとヨン・ジュンヒョンはことし10月11日、ソウル某所で野外ウェディングを挙げる。2人は、公開恋愛してわずか1年にもならない9か月で結婚することになった。超高速結婚であるため、世間も驚いた反応だ。

先立ってことし1月、ヒョナはヨン・ジュンヒョンとのカップル写真を、自身のSNSに直接公開した。2人は熱愛説が浮上するとすぐに、それぞれコメントやファンプラットフォームを通じて、見守ってほしいとお願いし、熱愛の事実を公式的に認めた。その後、2人はYouTubeなどで熱愛の事実を隠さずに、堂々とした歩みを見せた。

しかし、ヨン・ジュンヒョンは最近まで、“チョン・ジュンヨングループチャット”事件によって墜落したイメージを戻すことに努めた。彼は2019年3月、この事件に関わったとしてグループから脱退した。グループチャットのメンバーではなかったが、違法で撮影した物を共有され、不適切なメッセージのやり取りをしたという事実に、衝撃を抱かせた。

これにヨン・ジュンヒョンは最近、「あの時の僕は、確かに愚かで間違っていた。間違った状況を正すことができず、何が正しい選択なのか分からなかった。個人メッセンジャーに、何らかの説明なしに送られてきた黒い画面の動画を押してみて、それを押して確認する前までは、どのようなものなのか、どのような意図なのか分からなかった」と釈明したりした。

ヒョナとヨン・ジュンヒョンの超高速結婚は、ただ祝福してくれるのではなく、良くない視線で見ている世間も相変わらず数多い状況だ。2人が結婚に関して直接立場を明らかにするのか、関心が傾いている。

ヒョナ(元4Minute)のプロフィール

© エイアイエスイー株式会社