SMEとアニプレックス、「パルワールド」のポケットペアがジョイントベンチャー設立 IP展開を加速

ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)ならびにグループ会社のアニプレックス、そしてゲーム「パルワールド」を手がけるポケットペアの3社は7月10日、パルワールドの国内外におけるライセンス事業を推進を目的として、新たにジョイントベンチャー「株式会社パルワールドエンタテインメント」の設立に合意したことを発表した。

パルワールドは、広大な世界で不思議な生物「パル」を集めて、戦闘・建築・農業を行なわせたり、工場で労働させたりするマルチ対応のオープンワールドサバイバルクラフトゲーム。2024年1月にアーリーアクセス版をリリースし、リリースから1カ月間で総プレイヤー数2500万を突破している。

このジョイントベンチャーでは、パルワールドの国内外における各種ライセンス事業を集約。パルワールドの全世界における多角的な展開を加速させ、IPをより拡大していくことを目的としてたもの。SMEならびにアニプレックスを起点として、ソニーグループとの連携も図り、パルワールドの新たな展開を推し進めていくという。

設立に先駆け、7月12日から開催される「Bilibili World 2024」ポケットペアブースにて販売となる「パルワールド」のグッズを、アニプレックスおよびグループ会社のAniplex of America Inc.並びに安尼普(上海)文化艺术有限公司(Aniplex (Shanghai) Ltd.)にてオンラインで受注販売を行う。商品ラインナップ等の詳細は、後日、「アニプレックスオンライン」およびAniplex of America Inc.並びに安尼普(上海)文化艺术有限公司の販売サイトにて告知予定としている。

ニュースリリース パルワールドエンタテイメント公式ウェブサイト

© 朝日インタラクティブ株式会社