劇場版「ワンピース 麦わらチェイス」8月4日に地上波初放送! 2011年公開のシリーズ初“全編フルCG”映画

劇場版『ONE PIECE 麦わらチェイス』(C)尾田栄一郎/「2011 ワンピース」製作委員会

アニメ『ONE PIECE(ワンピース)』の劇場版シリーズ初の全編フルCG映画として制作された『ONE PIECE 麦わらチェイス』が、8月4日にTOKYO MXで地上波初放送されることがわかった。

『ONE PIECE(ワンピース)』の原作は「週刊少年ジャンプ」にて連載中の、尾田栄一郎が描く“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”をめぐる海洋冒険ロマンだ。主人公の少年モンキー・D・ルフィが、固い絆で結ばれた「麦わらの一味」の仲間たちとそれぞれの“能力”や技を磨きつつ、海賊王を目指して世界中の海で冒険していく物語を描く。

1997年の連載開始からまたたく間に人気を博し、1999年よりTVアニメの放送が開始された。以来、常に高い人気を誇るロングシリーズとなり、2022年7月22日に連載25周年を迎えた。また、TVアニメは2024年10月をもって25周年を迎える。ゲームなどの数多くのメディアミックス作品、関連商品が生まれ、関連イベントも途切れることなく開催が続く。

このたび地上波初放送が決定した劇場版『ONE PIECE 麦わらチェイス』は、「ジャンプ HEROES film」の名のもとに『トリコ3D開幕!グルメアドベンチャー!!』とタッグを組み、2011年に公開された作品だ。シリーズ史上初となる全編フルCGで制作された短編映画として注目を集めた。

物語は、昨夜まであったはずルフィの麦わら帽子が忽然と消えてしまう、大事件が発生するところから始まる。ルフィにとって麦わら帽子は、幼少時代に憧れの大海賊“赤髪のシャンクス”と約束を交わし預かった、命よりも大切な宝物だ。血まなこになって探すルフィたちは、ついに麦わら帽子をくわえた大鷲を発見する。

一方、その捜索の途中で、ウソップとチョッパーは漂流船に遭遇した。そこで救出した老海賊・シュナイダーは、ルフィの麦わら帽子にまつわる意外なエピソードを語る……。かくして空を自在に羽ばたく大鷲を追い、“偉大なる航路(グランドライン)”の危険地帯へ舵をとることになったサウザンド・サニー号。向かう先では海軍基地が待ち構える。はたして“麦わらの一味”は、トレードマークの麦わら帽子を取り戻すことができるのだろうか。

アニメ『ONE PIECE(ワンピース)』の劇場版シリーズ初の全編フルCG映画として制作された『ONE PIECE 麦わらチェイス』は、8月4日にTOKYO MXで地上波初放送される。

劇場版『ONE PIECE 麦わらチェイス』
【放送日時】
8月4日(日)20:20~21:00<TOKYO MX1>
【キャスト】
モンキー・D・ルフィ:田中真弓
ロロノア・ゾロ:中井和哉
ナミ:岡村明美
ウソップ:山口勝平
サンジ:平田広明
トニートニー・チョッパー:大谷育江
ニコ・ロビン:山口由里子
フランキー:矢尾一樹
ブルック:チョー
シュナイダー:山口智充
【スタッフ】
原作:尾田栄一郎
企画:清水慎治
脚本:堤泰之
監督:池田正憲(CG監督)
演出:佐藤宏幸
キャラクターデザイン:真庭秀明
作画監督:真庭秀明
美術監督:倉橋隆、保坂有美
CGプロデューサー:氷見武士
音楽:東京スカパラダイスオーケストラ
【放映情報】
2011年3月19日公開

(C)尾田栄一郎/「2011 ワンピース」製作委員会

© 株式会社イード