札幌市電、赤信号の交差点進入 運転手が誤認

 札幌市の路面電車(市電)を運行する札幌市交通事業振興公社は10日、運行中の車両が9日夜に赤信号で交差点に進入したと発表した。運転手の信号の誤認が原因で、乗客約5人にけがはなかった。

© 株式会社北海道新聞社