「誰でも通園」8月開始 札幌市が試行 13施設で受け入れ

 札幌市は10日、親の就労に関係なく未就学児を保育施設に預けられる国の事業「こども誰でも通園制度」の試行を8月から始めると発表した。市内の認可保育施設など13カ所で受け入れ、2026年度の本格実施に向けて課題を洗い出す。

© 株式会社北海道新聞社