米足りぬ! 地域食堂継続ピンチ 増える需要、在庫6週分 札幌豊平教会が提供呼び掛け 

多くの人が列をつくる「とよひら食堂」。利用者は年々増えているという(稲生さん提供)

 札幌市豊平区の日本キリスト教会札幌豊平教会(豊平6の3)が、開設する地域食堂で使う米の提供を呼び掛けている。同教会は路上生活者らを対象に無料で食事を提供しているが、コロナ禍などの影響で需要は増えている半面、不作や物価高騰で米が不足し、活動継続が難しい状況になっているという。

© 株式会社北海道新聞社