70歳の義母のスマホを”強奪”「ばあばに聞いて」

70歳の義理の母に暴行を加えたうえ、スマートフォンを奪ったとして、中国籍の女が強盗の疑いで現行犯逮捕されました。警察の調べに「ばあばに聞いて」などと話しています。

警察によりますと、中国籍の無職・包建芳容疑者(43)は10日午後5時前、糸島市の集合住宅の駐車場で、70歳の義理の母親の肩のあたりをつかんで引き倒す暴行を加え、義母のスマホを奪った疑いがもたれています。

包容疑者はそのまま逃走しましたが、50メートル程で義母に追いつかれ、再び身体をつかんで引き倒したということです。

目撃者から110番通報され、駆けつけた警察に現行犯逮捕されました。

義母にけがはありません。

警察の調べに「ばあばを呼んで」「ばあばに言って」「ばあばに聞いて」などと繰り返しているということです。

警察は何らかのトラブルがあったとみて、義母や親族から話を聞くなどして、詳しい経緯を調べています。

© 九州朝日放送株式会社