ケイブの弾幕STG『虫姫さま』スイッチ版8月10日で販売終了―購入済みのプレイヤーは今後も再DL/プレイ可能

ケイブの弾幕STG『虫姫さま』スイッチ版8月10日で販売終了―購入済みのプレイヤーは今後も再DL/プレイ可能

Live Wireは、ニンテンドースイッチ向けに配信中の縦スクロール弾幕シューティングゲーム『虫姫さま』ダウンロード版について、2024年8月10日で販売を終了すると発表しました。

『Cities: Skylines II』コンソール版10月発売予定を延期―安定性&パフォーマンスが目標に届かず

ライセンス契約の終了に伴い販売を終了

『虫姫さま』は、ケイブが開発して2004年にアーケードで稼働し、さまざまなプラットフォームに移植されたシューティングゲーム。ニンテンドースイッチ版は2021年6月16日に配信された「Nintendo Direct | E3 2021」にて『エスプガルーダII』『怒首領蜂 大復活』と同時に発表・配信されていました。

Live Wire公式Xアカウントによると、今回の販売終了はライセンス契約の満了に伴うもの。販売終了日の2024年8月10日までにゲームを購入しているユーザーは、販売終了後も再ダウンロードおよびプレイが可能です。

2024年8月10日までストアで販売中

ニンテンドースイッチ向け『虫姫さま』ダウンロード版は、2024年8月10日まで2,500円で販売中です。

© 株式会社イード