札幌女児タイヤ直撃 車の所有者釈放

 札幌市西区で昨年11月、走行中の軽RVのタイヤが外れ、女児(4)に直撃し意識不明の重体となった事故で、札幌地検は10日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)と道路運送車両法違反(不正改造)の疑いで逮捕、送検された車の所有者で、自称江別市大麻、会社員田中正満容疑者(50)を処分保留で釈放した。

© 株式会社北海道新聞社